コラム

プロを目指すなら地方でバンド活動でも良い?上京して失敗したくない!

投稿日:

 

こんにちは、趣味で社会人バンドを

しているエミリです*

 

 

ひと昔前は、プロを目指すために

バンドメンバー全員で上京して

活動していくという時代がありました。

 

 

エミリはギリギリそちらに入るのかな?

 

 

エミリがプロを目指していた初期のころは、

みんながPCを持っているってほどではなかったし、

スマホやSNSや動画配信なんてものも

なかった時代でした。

 

 

しかし、情報発信の主な場所が

SNSや動画配信となった今、

アマチュアの音楽活動も時代とともに

変化しました。

 

 

上京なんかしなくたって

素晴らしい音楽活動ができる時代に

なったということです。

 

 

地元に根差したほうが、良い結果を

生むこともあるでしょう。

 

 

わざわざ上京して、いらない誘惑に

負けて大事なお金と時間を失う必要も

無いでしょう。

 

 

このように、

地方で活動しようが上京しようが

大差ないと発言している他ブログは、

沢山見かけました。

 

 

しかし、エミリはプロを目指す上で

東京で活動するほうが有利だと

言える部分は少なからずあると

思うのです。

 

 

今回エミリは、その点を

お話したいと思います。

 

 

環境が変わることで生まれる音楽

 

自分をアピールする環境は

地方だろうが東京だろうが

大差ないかもしれません。

 

 

しかし、自分の生活する環境は

上京することで大きく変化していきます。

 

 

エミリが地元を出発した時は、

家族、友人にお別れをして

寂しい感情を抱え夜行バスで、

上京しました。

 

 

昔の歌に出てきそうな

シチュエーションですが笑

あえて自分でそのような状況を

選んだというのがあります。

 

 

大好きな家族や友人との別れや

故郷を離れて暮らす自分というものを

体験してみたかったので、

まずはお別れのシチュエーションを

大事にしてみました笑

 

 

「サライ」という24時間テレビの

テーマ曲がありますよね。

 

 

あの歌詞に出てくる主人公のような感情に

憧れていたのだと思います笑

 

 

ちなみにサライの歌詞の一部は・・・

 

遠い夢 すてきれずに 故郷をすてた
穏やかな 春の陽射しが ゆれる 小さな駅舎
別離より 悲しみより
憧憬はつよく
淋しさと 背中あわせの ひとりきりの 旅立ち

作詞:谷村新司

 

この感情を知りたかったんです笑

作詞する人にとっては、

こういうの大事だと思うので、

シチュエーションづくりは、

上記をぜひ参考にしてみてください♪

 

 

話を戻しますが、

東京で生活をし始めたエミリは、

一人暮らしが初めてで、

働きながらバンド活動なんて

展開できるのかな?という

不安もありつつのスタートでした。

 

 

当時、地元で組んでいたバンドメンバーには

東京に来たい人だけ来いと、

メッセージを残し一人で上京したので

孤独死しそうなくらい寂しかったです笑

 

 

こんなに寂しいならバンドメンバーが

来るって言うまで待って誰か一緒に

連れて上京すればよかった・・

なんて思ったりもしていました。

 

 

ただ、そんな環境だからこそ

生まれた曲が腐るほどありました。

 

 

今の時代、そんな曲が受け入れられるか?

と言われれば、自信はないですが、

発信者としてはやはり自分の体験

歌詞になったほうがより人に伝わる音楽を

演奏しやすいというのはあるでしょう。

 

 

このように、

環境が変わることで生まれるものも

あるとエミリは思います。

 

 

上京することで有利なことって?

 

エミリが上京したばかりのころは、

大好きな人たちとの別れや

孤独の中での生活でサライみたいな

音楽ばかり作っていました笑

 

 

ここまでは、地元から離れた場所で

一人暮らしするだけでも、

体験できることだったりします。

 

 

では、いったい上京することで

音楽活動のが有利なのか?

 

 

もし、あなたがこれからプロ志向の

仲間を集めて活動したい!っと、

考えているのであれば上京したほうが

有利だと言えるでしょう。

 

 

今も昔も関係なく、

地方でも優れた才能の方は

たくさんいると思います。

 

 

しかし、いざプロ志向でバンドを

組もうと思ってもなかなか良い人に

出会えないのが地方です。

 

 

人口の多い東京でさえ、

なかなか良い人に出会うことが大変なのに

地方では少なからず妥協しないとバンドすら

組めないというのはあると思います。

 

 

現に、この時代だってプロ志向の

バンドマンというのは東京ばかりに

多く存在してます・・・

 

 

それは、有名な音楽スクール

有名な先生の教室が東京ばかりに

存在するから仕方ないことなのかもしれません。

 

 

なので、デジタル音楽やソロ活動を

している人は、地方でもネット配信で

どんどん活動していけば良いと思いますが、

バンドとなると、メンバーとの出会いが

今後の自分の音楽活動を左右していきます。

 

 

そう考えると、すでにあるバンドで

プロを目指すというのではなく、

これからプロ志向の仲間を探そうと

いうのであれば、完全に上京したほうが

有利だとエミリは思います!

 

 

エミリは、実際に地元でプロ志向の人を

探しましたが全くいませんでした。

 

 

しかし、上京することでプロ志向の人たちと

たくさん出会うことができましたし、

その人たちとたくさんの経験をしました。

 

 

まとめ

 

今回は、プロを目指すには

地方と東京でどのような違いが

あるのか考えてみました。

 

 

自分の音楽をアピールしていくことは、

どこにいようが関係ない時代なので

地方に根差した活動をしていくことが

一番スムーズに進むかと思います。

 

 

しかし、生活環境自体を変えて

成長しながら音楽をしていくことも、

一つの経験になり生まれてくる音楽にも

必ず変化がでてくるでしょう。

 

 

もし、あなたが上京しようか

迷っているのであれば、

自分の悔いが残らない道を

選択してほしいと思っています。

 

 

エミリは、上京したことで

プロにはなれませんでしたが

人生にひとつ悔いを残さずに

すんだような気がしますし、

失敗したとは全く思っていません。

 

 

もし、上京しようか迷っている等

のお悩みがありましたら、記事下の

「エミリへのお問い合わせ」より

ご相談いただければアドバイス

させていただきます!

 

 

また、上京したことで生活苦に

お悩みの方は、以下の記事も

ぜひ参考にしてみてください*

バンドや音楽活動でお金がない時の対処法を紹介!

  こんにちは、趣味で社会人バンドを しているエミリです*     前回はエミリが、お金が ...

続きを見る

 

 

関連記事:

・お金がないことで、バンドや音楽活動のチャンスを逃すのはもったいない!

・バンド活動でお金がない!バンドにかかる費用ってどれくらい?

・バンドや音楽活動と仕事の両立がうまくいかない!

 

 

0

エミリへのお問い合わせはこちらから

エミリへのお問い合わせ

ホームページ作成やバンドのことでお悩みの方や、不明点などございましたら下記アドレスまでお気軽にお問合せ下さい!


<質問例>
・ホームページ作成のお悩み
(バンドのページでなくてもOKです。)

・ロゴ作成のお悩み
・チラシ作成のお悩み
・バンド恋愛のお悩み
・バンド人間関係のお悩み
・バンドメンバーに聞けないお悩み
・初心者向け音楽教室の探し方
・楽器選び、パート選び


等、どんな些細な事でもなんでもいいです!
あなたのちょっとしたサポートができれば幸いです。こちらのブログの感想も添えてくださると嬉しいです。とにかくどんな時も「楽しむ」ということを念頭に一緒に取り組んでいきましょう!

●以下、メールアドレス宛にご相談ください!
⇒info@bandemiri.com
●メールフォームからも受け付けてます!
⇒メールフォーム
  • この記事を書いた人

emiri

アラフォー。♀。WEBデザイナー。バンド歴15年くらい。パートはギターボーカル、シンセと渡り歩き、40歳手前でベースを始めました笑!音楽に年齢は関係ないので思い切り音楽ライフを楽しんでおります。エミリの音楽歴&影響を受けた音楽は >>詳しいプロフィールをご覧ください。

-コラム

Copyright© 音楽を通して人生を豊かにする方法 , 2020 All Rights Reserved.

casino siteleri

casino siteleri

istanbul escort avcılar escort ataköy escort beylikdüzü escort esenyurt escort şişli escort ankara escort bayan ankara escort altyazılı porno izle japon porno izle travesti porno izle izmir escort buca escort